抜け毛予防に効果を発揮する育毛剤の選び方

抜け毛予防に効果を発揮する育毛剤の選び方

 

20代中盤までは、特別シャンプーにこだわらなくても頭皮トラブルはありませんでしたが、20代後半になってから頭皮がかゆくなったり、抜け毛の量が多くなってきました。かゆみは市販の頭皮につけるタイプのものを使うと多少マシになりましたが、抜け毛は一向におさまる気配がありませんでした。

 

そこで、育毛剤を使ってみることにしました。育毛剤は髪が生える、育つ、抜ける、の3つのヘアサイクルを正常に戻すために使います。医薬品、医薬部外品、化粧品、に分けられていて、このうち効果が認められているのは医薬品と医薬部外品です。

 

私が使ったのは、医薬部外品の育毛剤です。抜け毛の原因によって選び方も違いますし、男女でも選び方に違いがあります。男女の差を除けば、あとは目的と好みで選び方が決まるでしょう。選んだのは、無添加で敏感肌の女性にも使えるという商品です。抜け毛が増えているということは、頭皮が弱っている証拠ですから、これ以上頭皮に負担をかけないように、低刺激のものを選ぶようにしました。

 

使ってみたところ、特別ヒリヒリしたり、かゆみが出るというようなことはありませんでした。副作用も出ませんでした。ただ、使い続けているうちに、ニオイが気になってきたというのはありました。ニオイに敏感なので、毎日使い続けていると、次第にそのニオイに飽きてきます。もっと敏感な人だと、具合が悪くなってくるかもしれません。育毛剤を選ぶ時には、ニオイがない無香料のものを選んだほうが、あとで後悔しにくいと思います。

 

半年くらい続けてみましたが、確かに抜け毛が減って髪のボリュームが出てきました。食生活にも気を遣っているので、育毛剤だけの効果ではないかもしれませんが、以前に比べて改善してきたことが実感出来ます。

 

あと、育毛剤を使う前まで気になっていた頭皮のかゆみもなくなった気がします。以前まで使っていたかゆみを抑える薬は要らなくなり、育毛剤だけで抜け毛予防とかゆみ対策が出来ています。