ネットで稼ぎたくていろいろ試した結果

インターネットでお金を稼ぎたいって誰しも1度は考えることだと思います。
私も今までいろんなことに手を出してきました。

まず1番稼げると言われているのがアフィリエイトです。
これはアフィリエイトで生活している人が結構いるという話で
簡単に稼げちゃうんじゃないか?と最初は思ってはじめました。
でもほとんど結果は出なかったですね。月に1万円もいきません。
調べたらアフィリエイトで月3万以上稼いでいる人は3パーセント以下。
時間の効率も悪いし、さっそうと切り上げることにしました。

次にポイントサイト。これは今でもやってますが、かなり稼げます。
ただ、問題点は個人情報は大丈夫なの?って点と持続性がないことです。
初月は稼げるけど翌月からは1万円稼ぐことすら難しかったです。

アンケートサイトは持続性こそあるものの、毎月1万円はいきませんでした。

そこで、最終的に辿りついたのが在宅ワークです。
パソコンによるデータ入力とか記事作成とか・・・
うまい人だったら時給1000円以上いくとか言われてますが、実際は1日1時間で1万円くらいですね。
でもこれが1番持続性があり、リスクもなく、時間効率も良かったです。

株とかFXは資本金がないとどうしようもないので手を出していませんが
確実にいくなら結局お堅い在宅ワークをするところですね。
結局パチンコでは生活していけないように、真面目に働くのが1番稼げるってことなんだと思います。
精力剤

ベビーマッサージ教室を始めます

今まで散々遊んできた。自分の好きにお金を使い、貯めるということをせずに、まともに自分に投資をしたとこもない。今考えると、自分にお金を使えばよかった、などと思っても今はちょっと・・・なんて思っていた。子供が生まれ、育児休暇をとって初めての育児に迷走しながらも充実した日々を過ごしていた。そんな時にハマったベビーマッサージ。娘のためにとベビーマッサージ教室に通い始めたんだが、もう楽しくて楽しくてしょうがない。娘はどんどん大きくなっていくけれど、ベビーマッサージは続けていきたい。子供が何歳になってもベビーマッサージはやってもいいのだけど、赤ちゃんとも触れ合っていたい。ベビーマッサージハマった理由としては、もう一つ、その効果。0歳の赤ちゃんなのに4日は下らない娘のおなか。赤ちゃんなりに「うーん」とうなるも出ないんだよね。それがかわいそうでかわいそうで。そこでベビーマッサージを始めたら、翌日にスルッと出る、という現象が何度か続いたんだ。「これは!!」ということで、ベビーマッサージを続けたところ、今までのような4日出ない、ということが減ってきた。すべてマッサージのおかげというわけではないとは思ってる。同じタイミングで離乳食も始めたから腸に刺激が加わった、というのが出始めた一番の理由かもしれない。けど、マッサージ、悪くないよね、ということでずっと続けてるの。そして、最終的にベビーマッサージを教える資格を取る、ことにまで至った私。10月からベビーマッサージ教室を始めます。うまくいくといいなぁ。
http://conflict-free.co/

怖いもの

鬼って昔から子供が怖がる象徴の一つですよね。
人間って実際には存在しないものが怖いと思う傾向にあるようですが、鬼って描写がはっきりとしてて実物がないとはいえどんな絵本や物語に出てくる鬼も、大体同じように描かれています。
赤か青の肌に、1本か2本の角。虎柄のパンツに棍棒をもっていて、黒い太い眉毛に血走った眼。きつめのウエーブの髪の毛に長めの爪。
これが幽霊やオバケになると、うっすらとして髪の毛がかかっていて顔がよく見えなかったり、半透明で足があるのかないのか不透明な部分がたくさんです。
先日親戚の子供にあったのですが、絶賛鬼恐怖症の真っ最中でした。
しかもその子は、絵本などで見たわけでもなく、TVで見たわけでもない。
ただ悪いことをしたときに父親が、「そんな悪い子だと夜に鬼が迎えに来ちゃうかもよ」といったのがキッカケだったようです。
その日からはかわいそうなぐらいにおびえ、夜が来るのが恐怖になってしまったようです。
わたしはそんな姿を見て思ったのですが、これが鬼の姿形を知っていてから与えられた情報だった場合、どこまで恐怖感が変わるかという点です。
現段階で鬼というイメージはその子にはないので、見ていない何者かよくわからない、性別もなにもわからない「なにか」におびえているのです。
正に幽霊やオバケといった感じなのだと思います。
もちろん姿を見たうえでおびえる子供もいると思いますが、それがなんだかわからないことによって更に恐怖心が強くなっているんじゃないかと思うのです。
こうなってしまったら姿を見た瞬間に発狂すると思います。怖いというイメージが先行している上であの姿を見るわけですから。
逆に親戚の子供の恐怖心をなくすには、鬼のイメージからかけはなれた鬼の姿を見せることこそがその子の恐怖心をなくすことなのです。
両親も自分で植えた恐怖心とはいえその怯え様が生活に支障をきたすレベルで困っていたようですので、今度めっちゃラブリーでブリブリの姿の鬼になって親戚のうちを訪れようと思っています。
永久脱毛

家の中の「虫」!

ここのところ、家の中に「虫」が増えてきた。

昨日なんか朝起きてトイレに入ったらものすごーく大きな(というか厳密に言えば胴体は小さいが足が半端なく長い)蜘蛛が壁に張り付いていた。
まぁ、朝の蜘蛛は縁起がいいというからそのままにしとこうと用を足す間に観察していたら器用に壁を伝ってどんどん上に登っていくではありませんか~!!すごいなぁ~と感心しながらもふと、「このまま天井までいって足を滑らせでもしてプラーンと落ちてきたらどうしよう」と思い始めたら急に怖くなり・・・でも、蜘蛛が壁を登るスピードの速いこと速いこと(驚)ささっと用を済ませ起きてきた夫に頼み外に出してもらいました。
(見るのは大丈夫だけど触れない)
あと、昼間に愛猫がじーっと床を眺めているので何かな~?と思って目線の先を追ったら「ギョエーー!!」小くてゴキブリみたいな黒い虫がえっこらせと歩いているではありませんか~・・・
ゴキブリに見えてよく見るとゴキブリでもなさそうだったのですが素手は無理なのでティッシュを2~3枚とってきてそっとつまみ外に出しました。

やれやれ・・・と思って何気に天井を見上げたら今度はガガンボ(足の長い蚊みたいなやつ)が!!
こちらも家の中にいても悪さする訳でもないし、天井までは椅子を使っても届かないので放っておいたら知らぬ間にいなくなっていました。

これからの季節、どんな虫が出現するのか・・・
虫が苦手な私はちょっとビビりながら過ごしています。
ひざ下脱毛

奨学金に苦しむ若者のために条件が緩和されました

就職難や働いても返すだけの給料を貰えていない若者が、奨学金の返済に苦しんでいるとして社会問題になっていました。
こうした若者の中には奨学金の延滞金だけで100万円近くなっている若者もいるくらいです。
こうした状況を受けて日本学生支援機構は、延滞金の利率の引き下げ、返還期限の猶予の延長、減額返還など様々な制度変更がなされました。

制度の変更によって、若者の置かれる状況は多少は改善されると思います。
しかし、それでも依然返済の厳しい若者はいるかもしれません。
教育資金の借り入れによって、若者が大変な目にあっている現状をなんとかしなければいけません。

ただ1つ気になっているのが、就職率が改善されているのに、なぜ奨学金を返還できない若者が増えているのでしょうか?私自身、大学に行く際に奨学金を借りましたが、毎月厳しい家計の中から返済しています。
奨学金の制度に何かしらの問題があるのかもしれませんが、そこには若干の甘えも見えてくるように感じます。

昔から借りたものはきちんと返せと言いますが、正にその通りだと思います。
奨学金が返せそうにないなら、ムリに進学しなければ良いのです。
就職の出来ないような大学に行くくらいなら、高卒で働いた方が借金もしなくて済むし、マシなように思うのは私だけでしょうか。
sustainableagility.com